しらべぇ

家族と喧嘩したら謝る?謝らない?若い女子ほど「謝りたくない」

家族で喧嘩してしまった時、自分に非があるかないかに関わらず「絶対に謝らない」「すぐに謝る」と決めている人も。

人間関係

(amanaimagesRF/Thinkstock)

親や配偶者、兄弟と些細なことで喧嘩してしまった…家族と喧嘩をすると、なかなか謝るタイミングをつかめなかったりするもの。

中には、「長引かせたくないからとりあえず謝る」「自分に非があっても、怒らせた相手が悪いから謝らない」なんて人も。

家族間での喧嘩の際、どんな対応をする人が多いのだろうか。

 

■「自分が悪ければ」謝る人がほとんど

しらべぇ編集部が全国20代〜60代の男女1,340名を対象に「家族と喧嘩したらどうする」かを調査したところ、圧倒的に「自分が悪ければ謝る」に回答が集まった。

何か悪いことをしたら、自分から謝る。もちろんそれが当たり前のことなのだが…。

それでも、14.4%は「自分が悪かろうが絶対に謝らない!」と決めているのだ。逆に、すぐにとりあえず謝っておく人も11.9%と少なくない。

 

■男女でうまく噛み合ってる?

性年代別で見てみると、ちょっと面白い傾向がでている。

20代〜40代の女性は「絶対に謝らない」率が高めなのだ。

若い女性は気が強いのだろうか、それとも周りが優しいのだろうか。50代になると1割を切る数字になり、自分が悪ければ謝るように変化していく。

一方の男性は、若い人ほど「とりあえず謝る」という。

20代、30代は男女で「謝る男」「謝らない女」と見事に噛み合っているのだ。

 

地域でも特徴があり、「絶対に謝らない」人が最も多いのは九州・沖縄地方で、23.0%もの高い数字に。ちょっと頑固で譲らないイメージがあるが、その通りのようだ。

この調査は家族間の喧嘩であり、友達に対しては違う顔を見せているかもしれない。しかし、若い女性や九州方面の人と喧嘩してしまったら、早めに折れたほうが丸く収まるかも。

・合わせて読みたい→もう許せない! 怒った時にとる態度、女子はやっぱり「無視」多め

(取材・文/しらべぇ編集部・たつきあつこ

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年4月21日~2017年4月24日
対象:全国20代~60代の男女1,340名(有効回答数)

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集