しらべぇ

もう許せない!怒った時にとる態度、女子はやっぱり「無視」多め

「女の怒りの理由がわからない」原因は、無視しているからかも。中年男性の「怒鳴り具合」も気になるところ。

人間関係

(Nayomiee/iStock/Thinkstock)

「怒ってるっぽいけど、口聞いてくれないし…」

誰かと一緒に過ごしていれば、些細なきっかけで怒ってしまうことはよくある。しかし、その怒りを相手にぶつけるのか、それとも自分の内側に溜め込むのか、人によってさまざまだ。

怒鳴る、無視する、暴力を振るうなどのタイプがあるが、どんな態度をとる人が多いのだろうか。

 

■相手を無視する? それとも怒鳴る?

しらべぇ編集部が全国20代〜60代の男女1,344名を対象に「怒った時にする行動」を調査したところ、やはり多かったのは「無視する」「怒鳴る」の2つ。

しかし、その割合は男女で大きく異なる。

女性は圧倒的に「無視」を決め込むのだ。これは全ての年代で変わらない。「女は怒っても理由を言わない」とよく言うが、無視されているから理由を聞けないのだ。

一方、男性は「無視」「怒鳴る」派がほぼ同数。男性は年代でかなりばらつきがあり、50代60代では「怒鳴る」派が増える。特に、50代の男性は41.8%もの人が怒ると相手を怒鳴りつけるという。

 

■やっぱり? あの人たちは「怒鳴る」

すぐに怒り出しそう…といえばやっぱり、元ヤンの人たち。実際、怒ると怒鳴ってしまう割合は、普通の人に比べてかなり高い。

しかも元ヤンは、どんなに怒っても無視をしない。「無視する」と回答した人はたったの5.9%で、説教や暴力よりもはるかに低い数字になっている。

言わないで溜め込むくらいなら、きちんと相手にぶつける…元ヤンのイメージとぴったり合う結果だ。

 

 

「黙っていてもわからないだろう!」「あなたはそうやって、すぐに怒鳴る!」と、お互いに怒りをヒートアップ…なんてならないよう、日頃から溜め込まないことが大切かも。

・合わせて読みたい→たったひとつの言葉が! 夫が離婚を決意した「妻のNGワード」

(取材・文/しらべぇ編集部・たつきあつこ

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年3月24日~2017年3月26日
対象:全国20代~60代の男女1,344名(有効回答数)

関連記事

人気記事ランキング

WEBアシスタント募集中 WEBエンジニア募集