しらべぇ

簡単に直火焼きステーキを作れる『キャプテンスタッグ・BBQ合わせ焼き網』

薪火さえあれば誰でも簡単にステーキを焼ける『キャプテンスタッグ BBQ合わせ焼き網』はキャンプやバーベキューに最適

ホビー

薪の直火で焼いたステーキなんて、プロしか作れない…そう思っていた時期が僕にもありました。キャンプ用品ブランド・キャプテンスタッグの『BBQ合わせ焼き網』を1,000円でゲットするまでは。

そこらへんのホームセンターで手に入るコレと耐熱グローブがあれば、たき火で誰でも簡単に直火焼きステーキを超絶簡単に作ることができるのである。気になる使い方は以下のとおりだ。

 

■BBQ合わせ焼き網の使い方

まずは肉をはさむ。厚切り肉だと完全に閉まらないが、余裕で使えるので問題ない。肉は火をおこす前にクーラーボックスから出して常温に戻しておこう。

次は火を起こして耐熱グローブをつけ、風上にポジションを置き全体を焼いていく。風下から焼くと全身に灰や熱風を浴びるので、風向きには必ず注意すること。

上下左右むらなく焼いていき、全体がコンガリしてきたら焼きあがり。

このまま切ると肉汁があふれ出てくるので、アルミホイルで巻いてしばらく放置しよう。

 

■薄切りの肉も焼くことができる

放置している時間を利用して、牛たんも焼く。薄い肉ももちろん焼くことが可能だ。

中心まで加熱する肉は、火からやや遠めで時間をかけて焼くべし。

牛たんの焼き上がりはこのようになる。ガス火の焼肉のような仕上がりではなく、牛たん専門店のような香ばしい状態に。

 

■ステーキの完成度は…

休ませておいたステーキ肉の仕上がりも完璧! 中心は赤いが、しっかりと火が通っている。

焼きムラもなく完璧。キャプテンスタッグの焼き網は柄が長めなので、しっかりとした耐熱グローブさえあればかなり火力が調節できる。

野菜を敷いてガーリックチップをのせ、醤油をかければ絶品の直火焼きステーキが完成! 

もちろん最強にウマい。美味しい料理はキャンプの醍醐味だが、ダッチオーブンやスキレットなど本格的な道具をそろえると時間もお金もかかるのが難点。

しかしこの方法を使えば、たき火台と焼き網さえあれば誰でも簡単にステーキが作れる。夏のバーベキューやキャンプのハイシーズンに、ぜひ試してみてくれ!

・合わせて読みたい→ピーマンと塩昆布を和えるだけ!高知名物『切りピーマン』が異常なウマさ

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男

関連記事

WEBアシスタント募集中 WEBエンジニア募集