しらべぇ

ダサすぎる! 食事デートで「頼りない男」と呆れた行動3選

食事デートにはお店選びや食事のマナー、会話力、メニューのチョイスなどすべてが重要なのかも…

男女

(moodboard/iStock/Thinkstock)

食事デートは、マナーや会話力、メニューをすぐに決められる決断力…など、さまざまなものが集約されている。そのため、これさえ乗り越えれば、あとの進展はスムーズに行くだろう。

だが中には、食事デートで「頼りない姿」を見せて、即サヨナラされてしまう男性もいるようだ。しらべぇ取材班は、女性たちに話を聞いてみた。

 

①すべて女性にあわせようとする

「別に好きではなかった男性から食事デートに誘われて、『一回くらいならいいか…』と承諾しました。しかし誘っておきながら、お店のプランなどはなし。

 

当日、待ち合わせ場所でグルメサイトを見るも、『どこにしよう…でもここは微妙…ここも微妙…』と全く決められず。結局、私が知っているお店に行くことに。

 

そこでも『なにを注文するか、お酒は飲むか』について相談しても、『え、え、え…』と止まった後、『Sちゃんが食べたいものを…』『Sちゃんが飲むなら俺も…』と。

 

優しさで女性にまかせてくれる男性もいるんでしょうが、彼は主体性のなさや優柔不断さから女性まかせにしているとしか見えなくてダメでした」(Sさん・29歳)

 

②ピザふた切れでお腹がいっぱいになる

「その男性は、高身長でガタいが良い体型でした。そんな彼と初デートに食事に行くことになったんですが。

 

彼が注文してくれたのは、ピザのSサイズとサラダのみ。つねに新鮮なのが食べたくて、これを食べきったら、第二弾を注文してくれるのかと思ったら…。

 

彼はピザふた切れを食べたところで『もう食べれない』と、満足げ。よくよく話を聞いたら『朝昼は食べなくて、夜もちょっとだけ』とかなりの少食なようで。

 

『Aちゃんは食べてね』とメニューを渡してくれましたが、ひとりで食べるのも抵抗があるし。まったく食べれない男性って、頼りなく見えて冷めましたね…」(Aさん・26歳)

 

③選ぶお店が身の丈に合っていなくて、イケている人との差を感じる

「彼は、どちらかといえば冴えない理系タイプ。しかし初デートに予約してくれたのは、彼には似つかわしくない、半分クラブになっているような派手な飲食店。

 

店内にいるのも、イケイケの若者や成金風なオジさまがほとんどでした。そんなお店で、彼はさも『慣れてます』みたいな顔でクラブミュージックにあわせて、体をゆすりながら、カッコつけてご飯やお酒を飲んでいましたが…。リズムも取れてないし、頑張っている感が半端なくて…むしろダサくて、ドン引き。

 

そういう大学のイケている集団が行くような世界に憧れていたのかもしれませんが、逆に浮いてみえて、イケている人たちとの差を感じて、頼りなくみえましたね」(Hさん・23歳)

 

■食事のマナーも減点対象?

ちなみに、しらべぇ編集部で全国20代〜60代の男女1,362名に「好きな異性の食事マナー」に関して調査した結果、「好きな人の食べ方が汚すぎて幻滅したことがある」と答えた人は17.4%。

sirabee20161222tabekata1

割合としては低いが、食事デートではお店選びに加え、食べ方にも気をつけたほうがいいだろう。

 

・あわせて読みたい→行く気なし! 「デートに誘った女子に言われたら」脈なしのサイン

(取材・文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年11月25日~2016年11月28日
対象:全国20代〜60代の男女1362名(有効回答数)

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集