しらべぇ

さみしくて一線を…男子大学生たちのアブナイ夜に腐女子歓喜

『月曜から夜ふかし』に出演した、男友達と一線を越えそうになった男子大学生がかわいいと腐女子の間で話題に...

人間関係

腐女子

(Thinkstock/iStock/ Zadirako)

9日に放送された『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)にて「この春上京した新入生・新社会人を大調査した件」が特集された。

そこに登場したある男子大学生の「アブナイ」生活がネット上で大きな盛り上がりを見せている。

■さみしさのあまり一線を越えそうに…

インタビューされたのは、男子大学生3人組。そのうちこの春に上京してきた1人は「お母さんに会えなくてさみしい…」という。

そんな彼はさみしさを紛らわせるため、一緒にインタビューを受けていた友人の家にずっと泊まりあっているそう。

こっち(同性愛者)ではないと否定しながらも、あまりのさみしさから友人が寝ているときに後ろから抱きついてしまったとそのときの状況を再現しながら告白した。

■月曜から「夜腐かし…」

彼らがイマドキな風貌をしていたこともあってか、番組が放送されるとすぐさまツイッターで拡散され、腐女子を中心にお祭り状態に。

この男子大学生たちによって、新たな設定に目覚めた人もいるようだ。

 

■同性と一線を越えた人は…?

一線を越えるとまではいかないものの、しらべぇが行なった調査によると「同性とキスをしたことがある」と答えた人は30代女性でもっとも多く15%にのぼった。

同性とキスグラフ

今回の男子大学生と年齢の近い20代男性はおよそ10%となっており、10人に1人は経験があるということになる。お酒の席で酔っ払って…という人もいるだろう。

色々な想像をかきたてた今回の放送だが、もしかすると身近なところで似たようなことが起こっているかもしれない。

・合わせて読みたい→TOKIOが海藻から「ところてん」を作る→勘違いする腐女子多数

(文/しらべぇ編集部・菜箸ヨーコ

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo 

調査期間:2016年2月19日~2016年2月22日 

対象:全国20~60代の男女1348名(有効回答数)

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集