しらべぇ

川谷絵音がベッキーへの想い語るも岡副麻希が「アホすぎる」と非難殺到

川谷絵音が「本当に好きだった」とベッキーへの想いを告白。彼に様々な質問をぶつける岡副麻希に視聴者からの批難が集中。

エンタメ

(画像はInstagramのスクリーンショット)

しらべぇでも既報だが、7日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)にゲスの極み乙女のヴォーカル、川谷絵音が出演した。

彼のテレビ出演にネットでは賛否両論様々な声があがる中、バラエティ番組での長年のキャリアを持つベテラン芸人らの名采配によって、自然体な川谷から「あの人」への気持ちが語られた。

 

■川谷、ベッキーについて「本当に好きだった」「僕がクズすぎた」

かつて不倫関係にあったタレントのベッキーについて、二人の間で具体的な「別れ」の区切りはなかったものの、彼女が『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)に出演したのを見て「終わったんだ」と悟ったという。

ベッキーが謹慎を発表し、会えない日々が続く中で、川谷は彼女のことを想う自分の気持を、当時製作中だった楽曲の歌詞にぶつけ、完成した歌詞をベッキーにメールで送ったのだそう。

そんなエピゾードを語る中で、「本当に好きだった」とベッキーへの気持ちを告白した。

さらに、2016年の正月、実家へベッキーを連れて行ったことに関して、ベッキーは「行きたくない」と拒否していたが、彼女への強い気持ちから、自分が連れて行ったのだと語り、「僕がクズ過ぎた」と自らの軽率な行為を後悔していると語った。

 

■岡副麻希の質問に視聴者困惑

7日の放送でゲストコメンテーターとして出演していた、キャスターの岡副麻希が、川谷の一連の騒動について「女性からの目線で」とコメントを求められた。

すると岡副は「2人で海外逃亡は考えなかったんですか?」と川谷に質問。川谷は「お互い仕事があるから考えなかった」と返すも困惑した様子。

さらに岡副は「川谷さんが「女性にモテる理由がわかった」と発言し、その理由について「音楽について語るから、才能があるから…あと写真写りより生のほうがいいですね」とコメントし、その後で「ダマされちゃいそう…」と意味深な発言も。

「ダマすつもりないから」と共演者から突っ込みが入ると「それが罪なんですよね」と〆た。

その後も彼女から「ズレた発言」が相次ぎ、ネットでは「アホすぎる」との声が相次いでいる。

 

彼女のことが気になり検索した結果、本職が「キャスター」であると知り、驚きを隠せなかった人も。

「黒い桐谷美玲」として、優れたルックスが評価されている岡副。キャスターとしての今後の伸びしろに期待したい。

・合わせて読みたい→川谷絵音『ワイドナショー』出演に松本人志「ゲスが出たぞー!」

(文/しらべぇ編集部・もやこ

関連記事

WEBアシスタント募集中 WEBエンジニア募集