しらべぇ

これは俺の金!高収入男性が激怒「金目当ての彼女」の呆れた行動

いくら彼氏だったとしても、最低限の配慮は必要なようだ

男女

(vitchanan/iStock/Thinkstock)

高収入男性と交際すると、男性のお金をまるで自分のお金のように思い込みはじめ、ありえない行動をしてくる女性もいるようだ。

しらべぇ取材班は、高収入男性たちに話を聞いてみた。

 

①一銭も払わないくせにお金のかかる遊びを要求する

「出会った頃は、僕がご馳走しようとしても『私にも払わせてください。割り勘にしましょう』と言うなど、謙虚でお金目当てとは無縁だった子なんですが。

 

交際が長くなるにつれて、デートの時に財布すら出さないのが当たり前に。そして『一緒にゴルフ習おうよ〜』『今度の休みはクルーズ旅行したいな』と、

 

自分は一銭も出さずに僕のお金を使うのをいいことに、やたらと高い遊びばかりを提案してくる。

 

人ってこんなに変わるんだな…と、昨年別れました」(Kさん・30歳)

 

②ブランド品を「なんで私には買ってくれないの!」とキレてくる

「彼女とデートする時は、いつも俺がおごっていました。それだけでも嫌気がさしてたんですが。ある時、一緒に百貨店に行って、僕は某ブランドの財布を購入。

 

横で見ていた彼女は、『いいなぁ、私も欲しいなぁ』とブツブツ言っていたんですが、ひとり言だと思い流してしました。しかしお店を出た後に、

 

『なんで私には買ってくれないの!』と激怒してきて。こちらから言わせてもらえば、『欲しいなら自分のお金で買えよ』…このひとことに尽きます。

 

ただでさえ日々のデート代もこちらもちなのに、それに感謝することなく『もっともっと』と自分にお金を使わせようとする姿勢にドン引きでした」(Eさん・31歳)

 

③彼女の家族旅行の費用を要求してくる

「彼女と同棲をすることに。僕は同棲といえ、お互いに自立した関係が良かったので仕事は続けて欲しかったのに、勝手に退職し、専業主婦のような感じに。

 

そのため生活費などもすべて僕が負担。それだけで、『なんで俺が養わないといけないの? 自分がラクするほうを選んでいない?』と、モヤモヤとした気持ちが。

 

そんな日々の中で、『家族旅行したいから』と彼女の家族のぶんを含めた旅費を要求されて。さすがに溜まっていた怒りが爆発して…『勘違いしているようだけれど、

 

まだ結婚もしていないし、このお金は俺のであって、本来はあなたもしっかり働いてお互いに金銭的に自立すべきなんだよ…』と、お説教してしまいました」(Nさん・32歳)

 

交際しているとはいえ、相手のお金は相手のものであることを肝に命じたい。

・あわせて読みたい→病気になっても薬に頼らない! 低収入では薬代も家計を圧迫

(取材・文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん

関連記事

WEBアシスタント募集中 WEBエンジニア募集