しらべぇ

「レッツ、スプラッシュ!!」身も心もビールまみれになれるイベントが登場

見たことはあっても、やったことはないビールかけ。荒川区の銭湯で行われたイベントに潜入!

ライフ

野球の優勝シーンなど、お祝いといえば! なビールかけ。

一般生活の中で体験する機会はあまりないのだが、みんなで集まってビールかけをするイベントがあるという。主催するのは日本ビールかけ協会。名前からして、本気のビールかけができそうだ。

さっそく、「体には自信あります!」と、謎の宣言をしてくれたふふふふ記者とともに潜入!

 

■会場は荒川区の銭湯

会場となったのは、荒川区にある銭湯「尾久ゆ〜ランド」。全身ビールまみれになっても、すぐに洗い流せるのは嬉しい!

入り口にはポスターも。

もちろん体の芯までビールを浴びるため、水着&Tシャツ短パン、水中ゴーグル、滑りにくいサンダルは必須だ。

ふふふふ記者も、やる気満々!! 早速着替えて、会場である男湯へ。

「浴びるといえば、やっぱりこの格好でしょう!」

…何か間違っている気がするが、盛り上がっているので放っておこう。

 

■いざ、ビールまみれ!!

今回の参加者は30名程度とのこと。購入したチケットによって、ビールかけできる本数が変わる仕組みだ。

ずらりと並ぶビール…うずうずする。

謎のファラオから簡単なイベントの説明が行われ、MCにバトンタッチ。

MCの「スプラッシュ!」の掛け声でビールかけ開始だ。

配布されたのは、落としても危なくないプラスチック製容器に入ったビール。

ふふふふ記者、鍛え抜かれた腕を使って全力でビールを振り、用意完了!

いざ…「スプラッシュ!!」

浴室中に飛びまくるビール。一瞬にして全身がビールまみれに! これは…楽しいぞ。

みんな容赦なく、知り合いだろうと、知り合いでなかろうと、お構いなしにガンガンビールを掛け合っていく。特に目立つ姿をしていたため、TM…ふふふふ記者は大人気に。参加者(特に男性)から全力でビールを振りかけられていく。

もちろん、ビールは数に限りがある。そのため、「銭湯だからできる」浴び方も。

「ケロリンスプラッシュ」と命名された、お湯攻め。ビールよりも水量があるため、かなりのインパクトだ。

 

■ビールかけ以外にも企画がたくさん

メインはビールかけだが、それ以外にも企画が。

 

「ケロリンスプラッシュ」を使ったチーム対抗水かけ大会が行われたり、クラウドファンティングで5分間主役券を買った人による、ダンスや演説の時間も。

この頃にはお湯が尽きてしまい、水をかけ始めた…ちなみにこの水、かなり冷たい。

 

最後の締めは、もちろんビールかけ!

ビールから水から、その辺にある液体が何でも乱れとぶ。

1人残らず、全身ビールまみれになりながら笑顔になれる、最高のイベントだ!

 

今回のイベントが初めての開催だったが、これから夏に向けて外でもやってみたい! と、意気込む日本ビールかけ協会。海辺などでやったら、絶対に盛り上がること間違いなし。

ちなみに、ふふふふ記者曰く「ビールかぶると、肌ツルッツルになりますよ!」。

1回くらいビールかけをやってみたい、美肌になりたい…とちょっとでも思った人は、次回のイベントをチェックしてほしい!

・合わせて読みたい→日本でココだけ「寺で作られるビール」が激ウマ 青森『梅香山崇徳寺』

(取材・文/しらべぇ編集部・たつきあつこ

関連記事

WEBアシスタント募集中 WEBエンジニア募集