しらべぇ

人生でもっとも大変なのは何歳くらい? 3割の同情を集めた世代は…

人生にはさまざまな苦労があるけれど、「もっとも大変」と思われている世代を調査。

社会

悩み

(liza5450/iStock/Thinkstock)

「山あり谷あり」という言葉があるように、人生にはさまざまな悩み・苦しみがともなう。男性にも女性にも、また若い世代にも高齢者にも、それぞれに異なる試練があるだろう。

 

しかし、その中で「もっとも大変そう」と思われている年代は、いつなのだろうか? しらべぇ編集部は、全国20〜60代の男女1,361名を対象に調査を実施した。

 

■「40代は大変」が圧勝

人生大変

3割を超える支持を集めたのは、「40代」。20代を除くすべての世代で1位となり、他の年代とは2倍以上の差をつけた。

子育て世代でありながら、仕事では働きざかり。バブルの恩恵も受けずに、団塊ジュニアとして受験戦争や就職氷河期を体験してきた世代だけに、同情する人が多いようだ。

2o、30、50代はほぼ横並びだが、「70代以降の高齢者がいちばん大変」という声が1割なのに対して60代を選んだ人はわずか3%台。

仕事をリタイアして、まだまだ元気な人も多い60代こそ「人生の華」という時代を感じさせる。

 

■20代「自分たちがいちばん辛い」

「40代がもっとも大変」という声がトップとならなかったのは20代では、3割弱が「自分の世代=20代がもっとも大変」と考えている。

自分の世代が大変と考える割合は、20代と40代に目立って高い。

人生大変

「20代はこれからの大変さを知らないだけ」とも考えられるが、これからの社会を担う世代が「今、大変さを感じている」という状況も同時に、知っておいたほうたよいだろう。

・合わせて読みたい→日本で「女ざかり」と思われる年齢が判明! 5割の支持を集めたのは…

(文/しらべぇ編集部・タカハシマコト

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年2月24日~2017年2月27日
対象:全国20代~60代の男女1,361名(有効回答数)

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集