しらべぇ

深夜の渋谷駅に人糞が散乱!? 悪意あるいたずらか漏らしの悲劇か

東京屈指のターミナル駅・渋谷駅山手線ホームで人糞被害発生 ゴールデンウィーク中に起こった惨事にネット民は…

社会

最大9連休も可能なゴールデンウィークに突入し、公共交通機関を利用する人も多いだろう。

そんな中、4月30日深夜の渋谷駅山手線ホーム内に人糞約30個が散乱。利用客が騒然とする事態が発生したのだ。

Ⓒぱくたそ

 

■突然の事態に利用者は…

渋谷駅は1日の平均乗車数が37万人(2015年)超。新宿駅や東京駅に次ぐ日本で5番目の乗車数を記録している。

日本屈指のターミナル駅で起こった惨事に利用者も衝撃を受けている。

また、「大都会への恐怖」を感じたとのツイートも多い。

1日早朝にJR東日本に問い合わせたところ「被害に関して把握はしているが、犯人や詳細は不明。清掃も完了し利用に支障はない」とのこと。安心して利用してほしい。

2016年6月には秋葉原駅でも同様の事案が発生。その際は利用人数の多い夜間だったため多くの乗客が現場を目撃、被害をこうむった。

今回の渋谷駅での人糞被害は深夜だったこともあり、影響を受けた人数が少ないのが不幸中の幸いだった。

 

■男性の約半数がうんこ漏らしの経験あり

しらべぇでは過去に「すでに手遅れ…うんこを漏らしたことがある大人の割合を調査!男女差は2倍に」と題し、うんこ漏らしの経験について調査している。

調査結果から、男性全体の45.8%、女性全体の22.9%が「うんこを漏らしたことがある」と判明。とくに40~50代の男性では半数以上がうんこを漏らしたことがあるとの興味深い結果となった。

今回の渋谷駅での被害は30個もの人糞であったたため「複数犯による人糞バラマキ事件では?」といった、見方もあるようだ。

だが、例えば、ズボンの裾から少しずつ漏れながら移動したため、大量の人糞に見えた可能性もある。

おなかの調子が悪かった、急に体調が崩れたなど、どうしようもない事態に陥ることは仕方がない。

ゴールデンウィークの旅の思い出が「うんこを漏らした」とならないよう、最善の注意を払ってもらいたいものだ。

・あわせて読みたい→高収入ほど経験あり? オナラと思ったらウンチで大惨事

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2015年9月25日~2015年9月28日
対象:全国20代~60代男女計1,400名

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集