しらべぇ

Amazonで詐欺が横行 アカウント乗っ取られ「2万件も取引」の恐怖

Amazonマーケットプレイスでの「格安・新品の人気商品」に要注意! 

社会

ハッカー

(BrianAJackson/iStock/Thinkstock)

「ネット通販」の代名詞とも言えるAmazonで、悪質な詐欺被害が多発している。

購入した商品が届かない、勝手にキャンセルされるといった「架空出品」や、Amazonアカウントが不正に利用される「アカウント乗っ取り」などの被害が出ており、被害者の悲痛な投稿も。

現在、深刻な被害に見舞われた被害者などによる通報を受けて、警察やAmazonも対応しているとのことだが、「ネット上の犯罪」であることから、犯人の摘発や事態の収束にはまだ時間がかかりそうだ。

 

■アカウント不正利用で「2万件の取引」

Amazonマーケットプレイスにて、アカウントを不正に利用され、知らぬ間に「2万件を超える取り引き」が行われていたという悪質な被害が報告された。

それによれば、アカウントを乗っ取られて架空の商品が出品され、多くの人がそれらを購入。さらに、住所や電話番号なども不特定多数の人へ流出し、購入者から発送を急かすメールや直接問い合わせの電話もかかってきているという。

 

■個人情報が晒される事態に

商品を購入した人からすれば、このアカウントを乗っ取られた被害者が「詐欺師」のような存在となってしまっており非難のメールが送りけられたり、憤った購入者がグーグルマップで住所を検索、この被害者の自宅玄関などを晒されてしまっているとのこと。

被害者はAmazonに報告し、購入者への対応をしてくれることになったそうだが、膨大な取り引きが一度に行われているため、対応がなかなか追いついていないという。

このようなアカウント乗っ取り被害以上に、「購入した商品が届かない」といった被害が多発しており、誰もが詐欺に遭いかねない状況だ。

関連記事

WEBアシスタント募集中 WEBエンジニア募集