しらべぇ

3人死亡のメイドカフェ火事「ゴキブリ駆除の火が原因」か 怒りと呆れの声

メイドカフェの火事で発生し、死者が発生。ゴキブリ駆除のためにアルコールスプレーとガスバーナーをつかったことが原因と見られている。

社会

(©ぱくたそ)

2015年、広島県広島市のメイドカフェなどが入ったビルが全焼し、客をふくめた3人が死亡した火災の原因が報じられ、注目を集めている。

広島県警は、別の店の飲食店の従業員の男性が、1階のごみ置き場付近でゴキブリを駆除するためアルコールスプレーをまき、ガスバーナーで火をつけたことが出火原因につながったと見て、重過失失火の疑いで、近くこの男性を書類送検する方針を固めているという。

 

■「なぜ火をつかったのか」との声

ゴキブリ駆除のためにアルコールスプレーとガスバーナーを使用したこの男性に対してネット民からは呆れの声が。安易に火を扱うことについて厳しい意見も。

・ゴミ捨て場でゴキブリを燃やそうと考える意味がわからない

 

・なぜ火をつかおうと思ったのか。そこが理解できない

 

・「汚物は消毒だァァァ」って火をつける人がほんとうにいるとは…

 

・建物にも火が移ることくらい考えたらわからないかね

 

■ゴキブリ対処法の1位は「殺虫剤」

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女500名に「ゴキブリが出たときの対処法」について調査したところ、半数近くが「殺虫剤」と回答した。

直接触れたくないという考えもあるのだろう。道具に頼る人が多いようだ。

また、「洗剤をかける」は4.4%と1割を切っているが、確実に仕留める方法として一部のネット民からは推奨されている。

 

広島県警は、ビルの所有者やメイドカフェ側の安全管理や防火体制にも問題がなかったかについても引き続き調査しているという。

・合わせて読みたい→アニソンライブでゴキブリ数十匹まかれる⇒ライブ続行に驚愕の声

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2015年1月16日(金)~2014年1月18日(日)
対象:全国20代~60代  男女計500名

関連記事

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集