しらべぇ

「PTAなくなってしまえ」保護者の投稿が話題 「PTAは時代遅れ」との声も

はてな匿名ダイアリーに投稿された「PTA早くなくなれ、なくなってしまえ」というエントリが話題に。「時代遅れ」という指摘も…

話題

(jaimax/iStock/Thinkstock)

仕事量が多さや人間関係の難しさから存在の是非を問われている「PTA」問題。本人はやりたくなくても、くじや投票で決まってしまうシステムには疑問の声が。

18日と20日にはてな匿名ダイアリーに投稿された「PTA早くなくなれ、なくなってしまえ」というエントリーが話題になっている。

 

■PTAは時代に合っていない?

抽選にてPTAをやることになったという投稿主。PTAの役員会議があった日に仕事の都合で参加できない旨を伝えたところ「みんなやってきたことなのになんでできないんだ」と言われたという。

たとえ参加したくても、家庭のライフスタイルの違いなどもあり、「専業主婦基準の平日の日中なんてできるわけねーだろ」と怒りの感情をもらした。

また、誤字脱字のチェックや学校内の掃除や草むしり、パトロールなどの仕事内容についても、業者や警察の仕事だと主張し不満をあらわに。

ベルマークやペットボトルのキャップをあつめてベンチをつくった、というよくあるPTAの活動についても「学校がちゃんと国なり公的機関に申請して金を出してもらうのが是」とし、税金予算やPTA会費の使徒不明金についても触れた。

そして20日の投稿では…

①子供がいじめられることをおそれて「PTAをやめられない」母親たち

 

②任意のボランティア団体だが説明せず「強制参加」させるような雰囲気

 

③PTA協議会に徴収された「会費のつかわれ方」への疑問

 

④共働き世帯が増えたことによるPTAという組織の「時代遅れ」

 

といった問題を指摘した。

 

■「PTAをなくしたほうがいい」が4割

この投稿についてネット民からは「もう必要がない」「時代にあってない」という意見も。

しらべぇ編集部が全国の20~60代男女1,358名に「PTAはなくしたほうがいいか」について調査した、全体の4割が「なくしたほうがいい」という結果に。

半数に満たないものの、PTAに対する不満や疑問をつのらせている声は多いようだ。

 

3月24日に発生した千葉小3女児殺害事件で逮捕された容疑者がPTA(保護者会)会長だったこともあり、注目されているPTA。投稿主のとおり、見直すべきところはあるかもしれない。

・合わせて読みたい→「子供のため」「諦めて」宮川一朗太のPTA問題に対する発言に非難殺到

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年6月24日~2016年6月27日
対象:全国20代~60代の男女1,358名 (有効回答数)

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集