しらべぇ

相葉雅紀主演『貴族探偵』が挑戦的すぎ 開始17分で主役登場

フジテレビ系月9枠『貴族探偵』。武井咲、井川遥、生瀬勝久、仲間由紀恵など豪華共演陣にも注目です。

エンタメ

貴族探偵

(画像はYouTubeのスクリーンショット)

相葉雅紀主演で17日から放送が始まったドラマ『貴族探偵』(フジテレビ系)。月9枠30周年を記念する本作は、結果として原作ファンから賞賛の声が相次ぐ、非常に挑戦的な出来栄えとなった。

 

■「原作に誠実」な作りに賞賛相次ぐ

原作はステリー作家・麻耶雄嵩による小説。殺人事件のトリックを主人公が一切推理しないという斬新な作風で、コアなミステリーファンに支持されてきた。

その奇抜な作品世界ゆえ、映像化は非常に困難というのが原作を知る人たちの共通見解だったわけだが、今回の出来栄えは彼らも納得の仕上がりだった様子。Twitter上では、賞賛の声が相次いでいる。

 

 

 

 

 

■相葉くんの出番が少ない 開始17分でやっと…

しかし、前述したように相葉演じる「貴族探偵」は、自らは推理せず、使用人たちに代わりに推理させる立場。ゆえに登場する場面も少なく、開始17分でやっと姿をあらわすも、その後すぐに画面から消えてしまう。その後の出番も、「主演」としては考えられないほど少ないものだった。

これに対して、「そういう作品なんだ」とわかっていながらも、さみしさを覚えてしまうファンもいたようだ。

 

 

武井咲、生瀬勝久の出番が多かったことから「もはやこっちが主役なのでは?」と思ってしまう人もちらほら。

 

 

 

 

■怖くて見られなかった人も?

原作モノグラフ1

ちなみに、しらべぇ編集部の調査では、「マンガや小説など原作を元にした映像化作品は原作だけを読む派」と答えた人は全体の28%となっている。

かなり挑戦的な映像化となった本作。「怖くて見られなかった……」という人も、絶賛相次ぐそのクオリティを確認してみるのはいかがだろうか。

《これまでに配信した『貴族探偵』記事一覧はこちら

・合わせて読みたい→次の「月9」主題歌にも 嵐でいちばん歌がうまいメンバーは…

(文/しらべぇ編集部・クレソン佐藤

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo 

  調査期間:2017年2月24日~2017年2月27日

  対象:全国20~60代の男女1363(有効回答数)

関連記事

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集