しらべぇ

浅田真央が引退会見 司会が困惑する記者の「おふざけ質問」にネット騒然

スポーツ

浅田真央

(Photo by David W. Carmichael

今月10にブログで突然の引退を発表した女子フィギュアスケートバンクーバー五輪銀メダリストの浅田真央選手(26)が12日、改めて引退記者会見を行なった。

 

■「悔いはありません」笑顔と涙の引退会見

会見には多くの報道陣が詰めかけたほか、各局が生中継。日本中が注目する中、浅田選手は凛とした表情に白いスーツ姿で登場。改めて引退を発表した。

「わたし、浅田真央は選手生活を終える決断をしました。長い選手生活でしたが、たくさん山がありました。たくさんの山を乗り越えられたのも、支えてくださった方々や、たくさんのファンの方々の応援があったからだと思います。

 

引退を発表してからこの2日間、晴れやかな気持ちで引退を迎えられました。スケート人生で経験したことを忘れずに、これから笑顔で前に進んで行きたいと思っています。みなさん応援どうもありがとうございました」

 

会見の最後には報道陣に背を向け涙をこらえるシーンも。「スケート人生に悔いはない」とい言い切った浅田選手の表情は清々しかった。

 

■「トリプルアクセルに声をかけるとしたら?」記者の質問に物議

会見では、大勢の記者から様々な質問があがった。「一番印象に残った試合は?」との質問に「ソチ五輪です」と浅田選手が答え、感動がよみがえる一幕もあったのだが、何人かの記者の質問が物議を醸し、ネットで話題となっている。

――トリプルアクセルの声をかけるとしたら、どんな声をかけますか?

「難しい……(笑)うーん…『なんでもっと簡単に飛ばせてくれないの?』って感じです」

 

また、会見後半で「最後に、浅田真央さんを送り出すような質問を」とのアナウンスの後に出された質問がこちら。

――結婚のご予定は?

「結婚の予定ですか? ないです。良い人がいれば一緒に送り出してもらえたのでしょうけど」

 

ここで、「司会がまた別の台湾メディアの記者を指名したのだが…

――(台湾メディア記者)台湾人との結婚はいかがですか? ずっと寒いリンクの上でしたから、温かい台湾でゆっくりされてみては?

「愛ちゃん(卓球女子・福原愛選手)と友達なので、良い方がいたら紹介してもらいたいです。台湾には行ってみたいです」

 

突然の「結婚」に関する質問に司会者が困惑。これらの質問に浅田選手が真摯に受け答えする様子は、ネットでも話題となった。

日本のスポーツ史に名を刻む偉大な選手の引退会見であっただけに、「おふざけ」ともとれる質問を不快に思った視聴者は少なくなかったようだ。

「新たな夢や目標を見つけて、笑顔で前進していきたい」と語った浅田選手。

日本中にたくさんの感動をくれた彼女に心からの感謝と労いの言葉を贈るとともに、今日から始まる「新しい人生」で彼女が幸せになれることを願う。

・合わせて読みたい→浅田真央の引退に姉・舞がコメント 「最高の姉妹」とファン涙

(文/しらべぇ編集部・もやこ

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集