しらべぇ

運動不足か判明?「5キロランを2ヶ月した」への反応の差が話題

スポーツ

ランニング

(LUAN_YAN/DigitalVision/Thinkstock)

「継続は力なり」という言葉があるように、日々の努力の積み重ねは大切である。たとえ一回一回の負荷が小さかったとしても、長い時間継続すれば大きな成果に繋がることだろう。

しかし、その感覚を理解できる人もいれば、そうではない人も。運動に関する、とあるツイートが今、Twitter上で話題になっている。

 

■小さな継続の難しさをわかっているかが鍵?

投稿したのはマルキン‏ (@ma_ru_kin)さん。「5キロくらいのランニングを二ヶ月続けている」と言ったとき、運動している人とそうでない人の反応が正反対だった、というものだ。

いわく、前者は「スゴい」と言ってくれるのに対し、後者は「5キロ程度じゃ運動にならないんじゃ?」と言ってくるそう。そして、「こういうの現実でもネットでもよく見かける」と思ったようだ。

たしかに、普段から運動に親しんでいないと、5キロ程度の距離でも続ければ十分運動になる、ということはなかなかわからないだろう。結局、なにも行動しないで批判ばかりしている人は、毎日コツコツ努力する人の気持ちなど理解できない、ということだろうか。

 

■8割が運動不足実感な日本

sirabee20161018undobusoku3

しらべぇ編集部の調査では、「運動不足を感じている」と回答した人は全体のおよそ8割。年代別にみると、40代は9割近くが該当する結果となった。

4月になり、新しいことを始めるにはちょうどいい季節。「たった5キロで意味あるの?」と思う人も、意識を変える機会にすると良いのではないだろうか。

・合わせて読みたい⇒「新社会人へのアドバイス」が的確すぎと話題「逃げるが勝ち」

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo 
調査期間:2016年9月23日~2016年9月26日

対象:全国20~60代の男女1351名(有効回答数)

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集