しらべぇ

マラドーナがコナミを訴える!「法的措置を開始する」

ホビー

30日深夜、日本でも有名な伝説的元サッカー選手であるディエゴ・マラドーナが自身のFacebookに投稿。

その内容が「これはコナミ、やばいのでは…」と話題になっている。

 

■「法的措置を開始する」

投稿された内容はこちら。

sirabee20170331soccer1

(画像はマラドーナ Facebook のスクリーンショット)

簡単に翻訳・引用すると、以下のような内容だ。

「私は昨日、日本の会社コナミがゲーム『PES 2017』に私のビジュアルを使用していると聞いた。残念ながら、私の弁護士マティアス・モルラは対応する法的措置を開始する。私はこれが他の不法行為でないことを願っている…」マラドーナ Facebookより引用)

 

そして彼の弁護士も、ツイッターで発言。

『PES2017は違法に、マラドーナの姿と名前を使用しました』(マティアス・モルラ氏 Twitter翻訳)

 

PES2017とは「Pro Evolution Soccer 2017」の略。日本では「ウイニングイレブン」として発売されている商品とほぼ同じものだ。多額の賞金の出るe-Sports大会(海外で多く開催されている、スポーツや競技のように1つのゲームで競い合う大会)も開催予定になっている。

それだけに、無断でマラドーナ氏の肖像を使用しているとすれば大問題になるだろう。

 

■FCバルセロナとはパートナーシップを結んでいるが…

公式サイトを見ると、多数のクラブとパートナーシップを結んでいる。その中にはマラドーナ氏の古巣、FCバルセロナの名前もあるのだ。

(画像はPES2017公式サイトのスクリーンショット)

(画像はPES2017公式サイトのスクリーンショット)

使用されている画像は現役時代のものであり、そのためコナミとしては「FCバルセロナに許可を取ったので大丈夫」と判断したのでは? という声も。

コナミからこの件に関して公式の声明などは発表されておらず、今後の対応に注目したい。

・合わせて読みたい→俺たちのコナミが…スポーツクラブで水素水を販売しファン困惑

(取材・文/しらべぇ編集部・たつきあつこ

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集