しらべぇ

WBC大健闘の侍ジャパン 多くの芸能人から称賛の言葉が

スポーツ

野球

(33ft/iStock/Thinkstock)

第4回ワールド・ベースボール・クラシック(以下WBC)。日本時間22日、米ロサンゼルスのドジャースタジアムで日本とアメリカの準決勝が行われた。

試合は2対1で敗北という結果になってしまったが、芸能界の野球ファンからは健闘した選手たちを称賛する声が。

 

■多くの芸能人らが侍ジャパンの健闘を称えた

タレント・ミュージシャンのDAIGO(38)は自身のツイッターにて「野球の素晴らしさ見せてくれました」「小久保監督の采配がすごかった」と振り返った。お得意のイニシャルトークは封印して侍ジャパンをねぎらった。

また、お笑いコンビ・さまぁ〜ずの三村マサカズ(49)も「強い侍ジャパンに感動すらしている」とつぶやき、日本プロ野球の強さを再確認したようだ。

また、ゴールデンボンバーの樽美酒研二(36)は自身のブログにて「アメリカのピッチャーはやっぱ凄いな」と相手を称賛しながらも、「まだちょっと労いの言葉が準備できない精神状態です」とショックの大きさを語った。

 

2009年の第2回大会以降、優勝に輝いていない日本だが、一方で確実にベスト4に残る実力を見せているのも事実。

次回のWBCでは、世界一に返り咲く日本を見せてほしい。

・合わせて読みたい→侍ジャパン、2対1で米国に敗北 ネットは「感動をありがとう」の声

(文/しらべぇ編集部・らむたそ

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集