しらべぇ

「な~な~遊んで~」 飼育員さんにおねだりする赤ちゃんパンダ

動画

(画像はYouTubeのスクリーンショット)

(画像はYouTubeのスクリーンショット)

パンダ舎の掃除をしている飼育員の男性と、彼に構ってほしくて足元にまとわりつく赤ちゃんパンダの動画が100万回以上再生され話題になっているようだ。

やらなくてはならないことが山盛りある飼育員さんが赤ちゃんを遠ざけても、諦めずにもう一度赤ちゃんの姿がキュートすぎる。

 

■中国のライブパンダ映像

中国・成都にある大熊猫(ジャイアントパンダ)繁育研究基地では、飼育されているパンダの様子を24時間ライブで見ることができる。

今回確認された一幕では、パンダ舎を熱心に掃除している飼育員さんと、たった一頭で暇を持て余している赤ちゃんパンダの様子が映っている。

 

■赤ちゃんパンダがおねだり

飼育員さんに構ってほしかったのか、彼の足に両手両足でガッチリとしがみつくパンダの赤ちゃん。まるで人間の子供が「遊んで~」と親におねだりしているかのようだ。

ところが飼育員さんはお仕事で忙しいせいか、黙々と作業を続けるそっけない対応。

しがみつく力も弱い赤ちゃんパンダは簡単に掴み上げられ遠くへ運ばれてしまうが、諦めがつかず何度も何度も飼育員さんのところへ戻ってきてしまうのだった。

 

■動画を見た人々の反応

「可愛いすぎる><」

「めちゃめちゃカワイイw」

「ちょっとは遊んであげてよぉ!」

「飼育員さんケチすぎるでしょ!!」

「俺だったらパンダと遊んじゃって仕事が手に付かないだろうから、この人は偉い」

「遊んでもらえない姿を見て悲しくなって、何度も戻ってくる姿に笑ってしまう」

「片思い…ってやつか」

「もしかしたら隙を見て笹を盗もうとしているんじゃないのか」

「赤ちゃんパンダを抱っこさせて~!」

「この仕事タダでもいいから引き受けたいなぁ」

「パンダ的には『人間、手を止めてボクと遊ぼうよ!』って感じなんだろうな」

「ああ、なんて可愛いのでしょう。パンダと飼育員さんの慣れたやり取りがなんとも言えないゆるふわな日常を感じさせていますね。」

「人間を片足から引き倒す訓練をしてるんだよ」

 

■成長したらヤバい?

まだ赤ちゃんだからどうにかあしらっているものの、これがどんどん成長して大きくなったら、じゃれついてくるのを振りほどくのも一苦労だろう。

とはいえ、パンダって大人になると急にモノグサになるイメージがあるから、こんなに懐かれるのは赤ちゃんのうちだけなのかもしれない。

・あわせて読みたい→【激カワ映像】赤ちゃんパンダを飼育する大変さがよ~くわかる動画 

(取材・文/しらべぇ編集部・びやじま

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集