しらべぇ

3月9日はミクの日!ボカロが好きなのはやっぱり若い世代

ホビー

(画像はYouTubeのスクリーンショット)

(画像はYouTubeのスクリーンショット)

「3月9日といえば?」と聞かれると、レミオロメンの名曲を思い出す人もいれば、あるキャラクターを思い出す人もいるのでは。

39=ミク。人気ボーカロイドである初音ミクの日なのだ。

省庁とコラボするほどの有名人になった初音ミク。そんな「ボーカロイド(ボカロ)が好き!」な人はどれくらいいるのだろうか。

 

■ボカロ好きはやっぱり若い世代

しらべぇ編集部が全国20代~60代の男女1,363名を対象に「ボカロは好きか」どうか調査したところ、全体の12.8%は「好き!」と回答。

性年代別でみてみると、やはり世代間の差が大きい。

もっとも「好き」な人が多いのは、20代女性。続いて多いのが30代男性だ。反対に、60代は男女ともに1割を切っている。

爆発的な人気になった2010年前後も、ファンの中心は若い世代がほとんど。認知は上がっているが、いまだに「ボカロ?」な人も上の世代には多いのかも。

また、「ボカロ=ちょっとオタクな人が好きそう」イメージがあるのも事実。実際、自分はオタクだと思っている人のほうが「ボカロ好き」が多い結果になっている。

 

■農林水産省とコラボも!

初音ミクは、過去にも多数の企業や北海道札幌市、経済産業省などとコラボを実施してきた。

とくに話題になったのは、2011年にGoogle ChromeのCMに登場したときだろう。

ボカロをあまり知らない人でも、その時に使われた曲『Tell Your World』は聞いたことがある! なんて人も多いのでは。

 

そして今年3月1日からは、農林水産省が日本の食文化を海外発信するために作成した動画に登場!

蟹を持ったり、OISHIIに合わせて踊ったり、ぶりしゃぶを「あーん」してくれたりするミクさんの姿に、みっくみくにされそう。

(画像はYouTubeのスクリーンショット)

(画像はYouTubeのスクリーンショット)

この動画を見ていると、一緒に日本全国を旅している気分が味わえる。

 

■公式での3月9日イベントはないが…

ここ数年、3月9日に公式イベントは行われていない。

しかしファンの有志が「ミクの日に手を繋ごう」企画を行ったり、ミクの日記念のイラストがネット上に多数上がったりと毎年お祭り状態。

ボカロが好きな人もそうでもない人も、ミクの日記念で1曲聞いてみては?

・合わせて読みたい→全員ロシア美女のメイドカフェが本日開店! レベルの高さが異常

(取材・文/しらべぇ編集部・たつきあつこ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年2月24日~2017年2月27日
対象:全国20代~60代の男女1363名 (有効回答数)

関連記事

人気記事ランキング

WEBアシスタント募集中 WEBエンジニア募集