しらべぇ

肉汁したたる激ウマ「0円餃子」が食べられる居酒屋に潜入

コラム

sirabee0209natsukoakiko001

餃子だいすき! 双子でタレント活動をしています、奈津子と亜希子です。

東京・高円寺に「0円で餃子が食べられるお店がある」。そんな世にも珍しいウワサを聞きつけ、さっそく取材へ。

 

■衝撃の看板が…

東京・高円寺駅南口から徒歩5分。立て看板にデカデカと「餃子0円!」とか書かれています。

sirabee0209natsukoakiko002

「なにか裏があるのでは…」と疑いながらも店内をのぞく双子。活気溢れる雰囲気で、さっそく入店してみることに。

sirabee0209natsukoakiko003

平日の20時過ぎに行きましたが、店内はほどよい満員ぶりでした。

 

■メニューにも「o円」記載が…

メニューのいちばん目立つところに焼餃子の写真が。

sirabee0209natsukoakiko004

通常は5個で250円ですが、こちらの店舗の「焼餃子0円システム」は、ドリンク1杯につき1テーブル餃子1人前が無料になるというもの。

sirabee0209natsukoakiko005

ソフトドリンクも対象になります。飲み物の値段が高ければ意味がないじゃないか…と心配になる方もご安心を。

奈津子がオーダーしたレモンサワーは420円、亜希子チョイスの梅干し入りチューハイは460円と良心的。

通常の居酒屋さんでも、これくらいの相場でしょう。そんな価格で餃子も付くなんて…。

そ、そんなウマい話があるワケないっ! ものすごくマズイ餃子が出てきたらどうしよう…、と不安になってくる双子(笑)

 

■香ばしい羽根をまとって到着

10分ほどで、ウワサの「0円餃子」こと焼餃子(通常価格250円)が到着。

sirabee0209natsukoakiko006

薄くまとった羽根の香ばしい香り。箸でつまむと、サクッと音をたてて軽めの感触です。

sirabee0209natsukoakiko007

醤油をつけてアツアツのままかぶりつくと…。

きゃんっ!!!! 「タダ」とは思えないボリューム満点の肉汁が亜希子の口元にしたたり、ちょっとセクシーに。

sirabee0209natsukoakiko008

すかさず、餡の中身も確認。そこに荒切りの野菜がぎっしりと詰まっています。

sirabee0209natsukoakiko009

「有料」だとか「無料」だとか考えずに食べたとしても、ものすごいハイクオリティなお味。

 

■その他のメニューも激安

「オンナ同士で語りたいこともあるよね〜」と、その後もひとり数杯ずつ飲み物をオーダー。

sirabee0209natsukoakiko010

ジョッキの中身もケチっておらず、飲みごたえ充分。

その他のメニューも激安。韓国のりの梅肉添え(100円)に、手もみきゅうり(350円)も箸休めに美味しくいただけます。

sirabee0209natsukoakiko011

やわらかイカ焼きは500円。

sirabee0209natsukoakiko013

店内のメニューが基本的に安価のため、500円を「高ェ」という感覚になりがちですが、充分なボリュームで出てくるため、贅沢な気持ちになれます。

「只(ただ)より高いものはない」とは言いますが、通常の居酒屋のテンションで楽しくお酒も飲んで、餃子も食べて、餃子以外も食べて…。

それで、たまたま餃子が「タダ」だった。そんな小さな幸福感を感じることができるお店です。

sirabee0209natsukoakiko012

この日は双子で、4皿の餃子をペロリ。もちろん「タダ」!

「無料の餃子が食べられるお店」として期待して行くのもアリですが、餃子以外も美味しいので、好感度大。ぜひ行ってみては?

【餃子処 たちばな】
住所:東京都杉並区高円寺南3-69-1
営業時間:【月~木】18:00~24:00 【金・土】18:00~翌1:00
定休日:日曜日

・合わせて読みたい→金魚カフェの絶品黒カレーに舌つづみ! 本郷三丁目『金魚坂』がウマすぎ

奈津子Twitter 亜希子Twitter

(取材・文/奈津子・亜希子

関連記事

人気記事ランキング

WEBアシスタント募集中 WEBエンジニア募集