しらべぇ

50人の女の子がダンス!?台湾で行われた政治家のお葬式の映像が話題に

動画

(画像はYouTubeのスクリーンショット)

(画像はYouTubeのスクリーンショット)

台湾・嘉義県の前議長を務めた大物政治家、董象氏の葬儀の様子が海外ネット上で話題になっている。

親族の意向により盛大に行われた告別式では50名のポールダンサーが車上で音楽に合わせて踊り、見物客を巻き込んで大きな渋滞を引き起こしたのだという。

 

■賑やかな葬儀でお見送り

(画像はYouTubeのスクリーンショット)

(画像はYouTubeのスクリーンショット)

台湾南部の嘉義県で活躍した政治家、董象氏。彼は生前賑やかなものが大好きだったそうで、親族は彼を「独創的なお葬式で見送りたい」と考えたそうだ。

結果、墓地に向かう葬列には50台のジープを使用し、その上では華やか女性たちが大音量のダンスミュージックに合わせてポールダンスを踊るという趣向に。

日本では考えられないようなお葬式だが、さすがにこれは台湾でもかなり珍しい部類だったらしく、ニュースメディアにより大きく取り挙げられていたようだ。

 

■これを見たネット上の人々の反応

「え、葬式でこんなことしていいの?」

「故人は女好きだったんだなってイメージしか沸かないんだが」

「呆れたわ」

「政治家なのにこれはアリなのか」

「遺族の意向なら本人は関係ないししょうがないな」

「楽しくて良いじゃん」

「台湾は愉快なところだな」

「車から落ちそうでヒヤヒヤする」

「故人には申し訳ないけど、もう一回見たいからもう一度亡くなって欲しいw」

「これの4k映像は残ってないの??」

 

■賑やかすぎてソワソワ!?

葬列の女の子たちを乗せたジープの後ろには100台以上の車が続き、なかなか進まない車と多くの見物客とで式場までの道は激しく渋滞していたそうだ。

これだけ派手な葬儀で見送ることができて、親族たちはさぞかし本望だろう。ただ、見送られる董象氏はあまりの賑やかさに落ち着いて昇天できなかったのではないだろうか。

・あわせて読みたい→安倍首相の警護車が箱乗りで高速道路に合流する様子が海外で話題に 

(取材・文/しらべぇ編集部・びやじま

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集