しらべぇ

調査で判明!12星座別「クリスマス直前に恋人を作った経験」ランキング

(TAGSTOCK1/iStock/Thinkstock)

(TAGSTOCK1/iStock/Thinkstock)

クリスマスが近づきいっそう寒くなるこの時期、人肌恋しいということもあるだろう。なかには、クリスマスを一緒に過ごすためだけに恋人を作る人もいるはず。

しらべぇ編集部は全国20〜60代の恋人がいたことがある男女931名に「クリスマスなどに『さみしいから』という理由で恋人を作ったことがある」かどうかを調査。

その結果を12星座別ランキングにまとめた。

sirabee20161220xmaskoibito

 

■もっとも寂しがり屋の「おひつじ座」

新しいものが好きで、出会いから得られる興奮や刺激をいつも求める性格で、好みが目移りし一筋にひとりの人を好きになるのが難しい様子。

また、「非常に寂しがり屋」で自分にかまってくれる人を探しがちなところがあるため、クリスマスなどのイベントでは積極的に人肌を求めてしまうことも…。

ときには落ち着き、「誰だってひとりのときはある」ことを自覚すると道が切り開けるかもしれない。

 

■やや寂しがり屋の星座たち

やや寂しがり屋に「ふたご座」「おとめ座」「てんびん座」「うお座」「いて座」「かに座」がランクイン。

その中でも「うお座」の人は注意。身も心も投げ出すような一途な愛情をもつ性格だが、一方で恋愛は常に受け身になりがち。また、異性から猛アピールをさせるとその勢いに負けてついつい受け入れてしまうことも…。

クリスマス前ということもあり、自分の寂しさだけでなく、相手の寂しさを受け入れてしまい過ぎないように注意すべきだろう。

 

■寂しがり屋ではない星座たち

クリスマスだから…とイベントに左右されない「おうし座」「みずがみ座」「しし座」「やぎ座」たち。

しかし「しし座」は要注意。ドラマチックな恋愛を好みがちな性格のため、たまたまクリスマス前に出会っただけの異性を好きになってしまうと「運命」を感じがち。また、独占欲が非常に強いため思わぬトラブルに巻き込まれてしまうことも。

なかなかハマらないが、ハマるととことんハマってしまう性格を自覚し、理性的に行動することをおすすめする。

 

■クリスマス前でも全然平気の「さそり座」

魔性の愛を秘め、気に入った相手には積極的にアプローチする性格。しかし、イベント前だからと簡単に付き合える異性には興味が無いようだ

。一見不可能に思える相手をじっくりと時間をかけて射止めることを生きがいにしているのだと思われる。

また、さそり座の捧げる愛がダントツで深くて重いことが判明のとおり、とことんまで愛し尽くす恋愛なので、「寂しい」「クリスマス前だから…」といった一時的な思いに左右されないのだろうか。

 

ついつい瞬間的な感情に流されがちなクリスマスの時期。さそり座の深い愛情を見習って、ひとりで過ごすのもいいかもしれない。

・あわせて読みたい、これまでの星座にまつわる調査結果

(文/しらべぇ編集部・ひすい翔子

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年11月25日~2016年11月28日
対象:全国20代~60代の恋人がいたことのある男女931名

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集