しらべぇ

丸亀製麺と富士そばの夢のコラボが実現できる台湾の新光三越

グルメ

台湾

日本人の海外旅行先として人気の高い台湾。台湾といえば、小籠包や、魯肉飯に牛肉麺、蚵仔煎(台湾風お好み焼き)、火鍋、かき氷、タピオカミルクティーなどなどグルメが魅力のひとつ。食を堪能するために台湾に旅行に行く人も多いのではないだろうか。

とはいえ、旅をしていると日本食が恋しくなってくるのが日本人。そんなときにオススメなのがMRT中山駅近くにある「新光三越」だ。

台湾

ここの地下には、富士そば、丸亀製麺、ラーメン花月、大戸屋など日本でお馴染みのチェーン店がひしめくフードコートがある。寿司屋もあるのでここにくれば日本食に困ることはほぼない。

台湾

フードコートは見た目も綺麗で開放的な空間になっている

台湾

数多くの日本食があるが、筆者がオススメしたいのは丸亀製麺と富士そば。なぜ2店舗をオススメするかと言うと、この2つをうまく組み合わせることで、日本でも食べることが難しい贅沢なコラボレーションを実現できるから。

まずは、丸亀製麺でうどんではなく、揚げものを購入。丸亀製麺には、コロッケ、天ぷら、かき揚げなどさまざまな揚げものがあるので、好きなものを選ぶ。

台湾

その後に、向かいにある富士そばで蕎麦を注文。

台湾

台湾

こちらが、丸亀製麺と富士そばを合体させたもの。台湾版の富士そばも丸亀製麺も日本の美味しさを味わえる印象で、身体が日本食を欲しいる分、日本より美味しく感じるかもしれない。

台湾

この他にも、海老天と蕎麦を組み合わせるのもオススメだ。値段も日本とそこまで変わらないので、旅行中に日本食が恋しくなったらぜひ立ち寄って見てほしい。

(文/しらべぇ編集部・砂流恵介

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集