重たいなと思う恋人の行動トップ5 「家の前で待つ」を抑え1位になったのは?

sirabee1024koibito

解放的な夏に生まれた新しい恋を育む季節、秋。しかし、付き合い始めてから徐々に変わってくる恋人の言動に嫌気が差す季節も秋だったりします…。

アンケートサイト「みんなの声」では、1万7893人を対象に「重たいなと思う恋人の行動は?」というアンケートを実施しています。今回は、そのランキングトップ5を紹介しましょう。(調査期間:2014年8月26日~2014年9月8日)

 

■第5位 結婚の催促をしてくる:10.0%

恋人たちにいずれ訪れるであろうテーマのひとつ、「結婚」。男女でそれぞれ自分たちが考える適齢期が違うのが、そもそもの催促の原因でしょう。また、男性と比較すると女性のほうがやや結婚願望が強い傾向にあるため、双方の意識の違いにより、片一方の結婚への気持ちが相手にとって重たいと思わせてしまう原因になるのかもしれません。

 

■第4位 メールやLINEを連投してくる:12.8%

人によって、メールなどを送る頻度はまちまち。1日に1回送るか送らないかという人もいれば、1日に数十通送るという人もいます。メールやLINEをあまりしない人と頻繁に送る人とが付き合ってしまうと、こういった問題は当然起きてしまいますね。

■第3位 電話の頻度が多すぎる:14.8%

相手のことを愛おしく思えば思うほど、24時間ずっと声を聞いていたいと思うもの。最初の頃はそういった行動は嬉しいと思えそうですが、片一方がマメでなかったり、そもそも電話自体があまり好きでない場合は、頻度の多い電話には嫌気がさしてきそうですね。

■第2位 家の前で待ってる:23.8%

自分がドラマの主人公であるかのような錯覚状態に陥ってしまうと、“家の前で待つ”という行為がとてもロマンチックなことのように思えてきてしまいます。しかし、冷静な側の人間からすれば、これは重いどころか怖いとすら思ってしまいそうな行動ですよね…。家の前で待つ行為は、相手のプライベートを無視しているだけでなく、ともすると“ストーカー”的ともいえそうなものなので、多くの人にとって納得の2位でしょう。

■第1位 連絡を強要する:28.4%

2位や3位とも繋がりそうなこの1位。「仕事終わったら連絡して」「起きたら連絡して」「2時間ごとにメールして」など、恋人同士で連絡を強いるようなやり取りの話は頻繁に聞くことがあります。決して珍しい、少数派なことではないですよね。相手を想うあまりに強要してしまう気持ちは理解できなくありませんが、注意が必要です。

今回紹介したランキングは、そのどれもが相手のことを想っているがゆえの行動ではありますが、自分が好きだという気持ちを押し付ける前に、相手の性格や生活を思い遣るという姿勢を持つべきなのかもしれませんね。

【集計結果】
出 典:dメニュー・iメニュー 「みんなの声
集計期間:2014年8月26日~9月8日
投票数:17893票

(文/しらべぇ編集部・常時系

あなたにオススメ